GYAOで、中国のTVドラマ「則天武后」を見出したら、止まらない件。

GYAOで、中国のTVドラマ「則天武后」を見出したら、止まらない。則天武后といえば、悪女の親玉みたいな人だから、どんな美人が演じているのか、と思って興味深々。で、案外、いわゆる中国美人じゃないのですね、これが。

数々の噂の中でも、真実は、まず、中国の歴史上最高の為政者と称される唐の2代目皇帝、李世民の側室上り、と言うこと。ところがこの李世民は、のちの則天武后、武媚娘を避けた。このあたりが賢明なお方、何か不穏なものを察したらしい。

しかし、李世民が亡くなると、本来尼僧になるべきをうまくかわして息子の側室になり、皇后を殺して自分が皇后になる。このあたりからが、悪女の本領発揮、というドラマの見どころ。で、皇帝から実権を奪って皇帝に成りあがる。

史実でも、彼女は中国の歴史上、最初にして最後の女性皇帝。ま、今後、王朝が出来ないとも限りませんが。白村江の戦いで、百済・日本軍に勝ったりして、戦いには強いけど、内政はめちゃくちゃだった、という人もいる。

評価はいろいろ。でも、イギリスのサッチャーといい、女は戦争にはめっぽう強いわ。それと人材登用が新鮮で、次の玄宗皇帝の「開元の治」の基礎をつくった人を育てた、とか。うーん、女は人を育てられなくちゃね。

このごろ女性トップが誕生してますが、参考になるかー、そんなもの。でも、面白い。1400年前に、当時世界一の超大国、中国で天下取った女がいたのよー。